« 島原の乱と山科・醍醐 | トップページ | 綿矢りささんサイン会にいく »

2007.02.10

禁門の変を報じた農民、若山要助

 ブログランキング、えらい落ちてきたなぁ。
 いま12位です。
 こまったことだ。

 2/9(金)あめ

 京都検定日めくりドリル、来週分をつくり担当Y氏にメールで送信。
 この連載、来月でもう1年になります。
 エンディングがちかいのか、延長されるのか、近々話し合いがある由。

 京都新聞文化センターの「京都・明治維新史講座」に出講。
 本日、あたらしい方お1人参加。
 ありがとうございます。よろしくお願いします。

 また若山要助日記、元治元年(1864)7月19日条を感情をこめて読む。
 さいきんお気に入りです。

 同日、禁門の変勃発。
 京都近郊の農民、若山要助が戦争の情報を3日間書きまくる。
 この人は世が世ならライターになれたのに。
 そして賢い。
 現代の様子から先の危険を感じ取る力がある。
 読んでいて気持ちがいい(逃げ惑う庶民の姿を描いている部分なのに恐縮です)。

 そのうち「京都の江戸時代をあるく」(『週刊京都民報』連載中)でも書こう。

|

« 島原の乱と山科・醍醐 | トップページ | 綿矢りささんサイン会にいく »