« 南都でシカをからかい東大寺など参拝 | トップページ | 東京・町田へ出張 »

2007.01.23

春休みがちかい

1/22(月)はれのちくもり、少し小雨も

 午後から天理大学へ。
 本年度最後の日。
 テストをいたす。

 試験監督をしながら思うこと。
 準備不足はなはだしい。

 持込みすべて可なのに、ほとんど講義ノートと配布資料しか持ち込んでいないよう。
 どうして拙著やサイトに掲示しているものを持ち込まないのか。

 正直講義に出なくても、それさえ持ち込めば絶対通るような問題なのに。
 見て回るとたった2人だけだった。サイトのコピーを持ち込んだもの。
 出席者は50人ですよ。

 テストのときだけ気合いを入れる者は愉快ではないが、テストにさえ貪欲さをださなくてどうするのですか。
 
 とはいうものの、やっぱり「優秀やなぁ」と思う答案をつくる者も複数ちゃんといる。
 今後も頑張ってください。

 帰途、春日社へむかう。
 一昨日のリベンジ。

 でもまた閉門されていた。
 きくと4時半閉門の由。

 天理大学を3時に出たのにまにあわなかった。
 春日社まで1時30分かかっている。
 おなじ奈良県のことと思えない。
 十津川から来たんじゃないんですよ。

 天理大学から天理駅まで徒歩30分〈バスはない〉。
 電車まちが2度。移動もふくめてこれで30分無駄にしている。
 近鉄奈良駅から春日社までまた徒歩30分〈バスはあるが乗らなかった〉。
 
 でもまたシカをからかえたし、「愛猫」にも会ったし、古書肆もひやかしたし、まぁ楽しくありました。
 帰宅し、たまっている仕事のいくつかを片付ける。

 もうすぐ大学春休み。
 出講時間がなくなるので、ようやくたまっていた仕事がかたづきだすことでしょう。
 ありがたいことだ。

|

« 南都でシカをからかい東大寺など参拝 | トップページ | 東京・町田へ出張 »