« 京都検定おわり龍馬遭難地にたつ | トップページ | 西園寺など鞍馬口から寺町をあるく »

2006.12.13

京都おこしやす大学と忘年会など

12/12(火)くもり
 午前中、今週分の「日めくりドリル」作成し、提出。
 自転車操業のきわみ。

 お昼、基礎からまなぶ日本歴史に出講。
 薬子の変、承和の変をお話しする。
 薬子の変は原典「日本後紀」をていねいに読む。

 中心人物、藤原仲成が射殺されましたって申しましたら、「鉄砲無いのに、どういうこと?」と質問あり。

 いえいえ弓矢ですよ。
 舌ったらずで申し訳ありません。
 
 終了後、キャンパスプラザの喫茶店で打ち合わせ会議。
 京都市の企画で、「京都おこしやす大学」というものが開設されました。
 なぜか私、「京の伝統文学部」講師なのです。
 1時間ほどのこと。

 夕方から木屋町三条で「中村ゼミ」の忘年会。
 けっきょく19名のご参加。
 Tさんの名司会でもりあがる。

 しめは六曜社でコーヒー。
 さわがないようにというもむなしい。

 新年会もすることになる。
 今度は御昼間に。
 ぜひおこしください。

 先日の京都検定の問題、ようやく全部そろう。
 さて検証です。

 日めくりドリル、直前講習、いろんなウォークなどでふれたこと、かなり出たと好評いただく。
 ありがたいこと。

|

« 京都検定おわり龍馬遭難地にたつ | トップページ | 西園寺など鞍馬口から寺町をあるく »