« ショックな日 | トップページ | 五条以南の寺町を濃厚にあるく »

2006.11.05

池田屋事件と古高俊太郎を論ずる

11/4(土)はれ
Sengoku_1

 長浜市長浜城歴史博物館の太田浩司さんから郵便がとどく。
 ひとつは珍しいイベントの案内。

 週刊『ヤングマガジン』でいま、「センゴク」というマンガが連載されています。
 その作者、宮下英樹さんが滋賀県長浜市にこられ、城郭史研究の牽引者中井均さんと対談されるというものです(司会、太田さん)。

 サイン会もあるそうなので、ファンにはたまらない企画でしょう。
 
 日時:11月25日(土)午後1時30分~4時30分
 会場:臨湖(長浜勤労者総合福祉センター、長浜市港町4-9)
 問い合わせ:長浜市長浜城歴史博物館0749-63-4611

 往復はがきで申し込むそうです。上記にお尋ねください。
 

 午後から名古屋へ。
 栄中日文化センターの「坂本龍馬と明治維新」講座その2回目。

 池田屋事件の新解釈を行う。
 が、タイムオーバーで古高俊太郎論で終わる。
 次回、冒頭ですこしふれます。

|

« ショックな日 | トップページ | 五条以南の寺町を濃厚にあるく »