« 城陽市の三宅碑1基が再建される | トップページ | 元禄6年の洛中人口を読む »

2006.11.02

飛鳥をあるく

11/1(水)はれ
Takamatsuzuka

 基礎から学ぶ!日本歴史の巡検で飛鳥へまいりました。
 コースはつぎのとおりです。

近鉄京都駅9:09⇒(橿原神宮前駅乗換え)近鉄橿原線「岡寺」駅10:32⇒①五条野(見瀬)丸山古墳⇒②菖蒲池古墳⇒③亀石⇒④川原寺跡(昼食)⇒⑤甘樫丘(遠望)⇒⑥伝板蓋宮跡(浄御原宮跡推定地)⇒⑦飛鳥寺跡⇒⑧野口王墓古墳(天武・持統合葬陵)⇒⑨高松塚古墳⇒近鉄橿原線「飛鳥」駅

とても楽しくありました。

野口王墓古墳では、その鎌倉時代の盗掘記録「阿不幾の山陵記」を朗読しました。
史料を現地で読む。これが楽しい。

高松塚では「死」を目前にした姿に思いがあふれてしまいました。

京都にもどって懇親会。3分の1もの方が参加。
また行きましょう。
今度は奈良市内です。

ようさん、あるきました。
2万857歩でした。

|

« 城陽市の三宅碑1基が再建される | トップページ | 元禄6年の洛中人口を読む »