« 龍馬の妻おりょう没後100年祭に参加 | トップページ | 奈良の街道をあるくレクチャーをする »

2006.10.05

山川均氏より『石造物が語る中世職能集団』を恵贈

10/2月、午前中雨、午後しばらくして雨止む

 山川均さん(大和郡山市教育委員会)から、
 高著『石造物が語る中世職能集団』(日本史リブレット29、山川出版社)を恵贈いただく。

 いつも気にしてくださりありがとうございます。
 勉強させていただきます。

 天理大学に出講。パワーポイントで「歴史地理のススメ」を論じる。
 ネタはいつもの山内一豊の妻終焉地の話。

 昨日以前の疲れがでてくる。近鉄特急で帰る。ぜいたく行為(特急料金500円加算)。その代わり楽して帰れる。

 京都駅前の書店で図書2冊購入。地形図も1枚購入。
 元気が出てきたので、駅前の「別室」で「京都の江戸時代」を執筆。が、まとまらず。

|

« 龍馬の妻おりょう没後100年祭に参加 | トップページ | 奈良の街道をあるくレクチャーをする »