« 高知城下町と大化改新の話をする | トップページ | 天理大学出講と、そうじ »

2006.09.27

京都御苑と山科で旧蹟案内をする

9/23(土)はれ、日差しきつい。風は涼しい
 「京都御苑をあるく」その2に出講。

 午前10時、烏丸今出川東北角に集合。
 コースは、薩摩屋敷跡⇒冷泉家⇒今出川御門⇒桂宮家跡⇒朔平門⇒猿が辻⇒祐井⇒石薬師御門⇒京都迎賓館⇒建礼門前。
 貞享3年(1686)の京絵図を片手に散策。

 終了後、参加者に誘われて昼食に。6名で。
 帰宅して、午後4時頃から7時頃までお昼寝。

 起きてから「京都検定/日めくりドリル」次週分作る。
 午前1時頃完成。

9/24(日)はれ
 NPO法人「山科醍醐子どものひろば」に参加。
 
 今回は「歴史を尋ねて、ウォーキング山科」というイベントと共催・合流。
 
 午前9時すぎ、山科駅前集合。大人もふくめて参加者約60人。
 でも小学生むけの案内に終始する。 

 コースは、だんじょの水⇒牛尾街道⇒四手井家⇒華山寺(樹齢200年のケヤキ。市文化財)⇒元慶寺⇒西宗寺⇒奥田家の土塁・堀⇒山科中央公園(弁当)⇒蓮如廟所⇒蓮如道標⇒山科商店街。

 大人の参加者とわかれたのち、ラクト山科・コミュニティルームでお子さんたち本日の経験を作画。
 午後3時前、終了。

 関係者、大丸のマクドナルドで慰労、次回の打ち合わせ。
 
 裏寺町のなじみのお好み焼き店Sに立ち寄る。
 行列できていて驚く。いつもがらがらやのに。3組も並んでいた。
 涼しくなってきたからなあ。

 試験前の大学図書館とおんなじ気分。
 その時しか来ない人に、年中通っているものが迷惑をうける。

 面白いから4組目になって並ぶ。

|

« 高知城下町と大化改新の話をする | トップページ | 天理大学出講と、そうじ »