« 早寝、早起きの生活中 | トップページ | 舞妓さんに誘われて上七軒のビアガーデンに行く »

2006.08.04

山内一豊の妻は京都のどこに住んだか

8/3(木)はれ
 「京都の江戸時代をあるく」第7回完成し、担当者H氏に送る。
 山内一豊の妻、見性院の終焉地について論じました。

 すると折り返しメールがきて、見性院の肖像画を掲載したい由。
 さっそく土佐山内家資料宝物館に連絡し、掲載許可の申請をする。

 「京都検定/日めくりドリル」も1問つくって担当Y氏に送る。

 明日の「基礎からまなぶ!日本歴史」、京都新聞催し物欄に載ったため、2件問い合わせあり。
 
 前日、母の誕生日。
 本日、親元に行き、祝う。

|

« 早寝、早起きの生活中 | トップページ | 舞妓さんに誘われて上七軒のビアガーデンに行く »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。