« 大谷かねよから山科中心部へ | トップページ | 先祖の墓参を行う »

2006.08.14

大河、つまらない

8/13(日)はれ一時雨
 大河ドラマ、先週につづいて見る。

 以前にも思ったけど、蜂須賀小六のあのコスチューム、なに?
 戦国・織豊期にあんな衣装、絵画資料(もしくは現存衣装)などにあるの?

 そういえば竹中直人氏主演の「秀吉」で、大仁田厚氏も同様の衣装でした。

 個々の俳優の好演は感じるのに、どうして番組全体はこんなにつまらないの。
 脚本? 演出?

 1度の回で、旭姫の輿入れ、大政所の浜松入り、家康の上方行きをやることにも無理がある。
 せっかく1年50回もあるのだから、もっと間を大事にしなきゃ。
 
 次回は一豊母の死と、養子湘南の「発見」らしい。
 見れるかなあ。

|

« 大谷かねよから山科中心部へ | トップページ | 先祖の墓参を行う »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。