« 寺町鞍馬口の閑臥庵に参拝 | トップページ | 吉村昭氏の死因をききて »

2006.08.25

都名所図会をよみ、伏見をあるき、ビールを飲む

8/24(木)はれ
 小学館「古文書いろは」に出講。
 「都名所図会」の大仏方広寺、五山送り火の部分を読む。
 受講のおふたり、びっくりするほど読まれるようになっている。
 
 帰途、近鉄丹波橋駅を下車、伏見城下町跡を歩く。
 『京都民報』連載中の「京都の江戸時代をあるく」に掲載する写真撮影のため。

 夕方、烏丸四条で庭園研究者のSさんとはじめてお目にかかり、ビールを飲む。
 有名な作庭者のお孫さん。
 楽しいひとときでした。

|

« 寺町鞍馬口の閑臥庵に参拝 | トップページ | 吉村昭氏の死因をききて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。