« 多忙。 | トップページ | 御土居堀北西隅の景観変化を見る »

2006.07.19

本能寺の変をあるく

7/18(火)あめ
 朝7時50分、名古屋駅に集合。

 柳橋朝日カルチャーセンターの「本能寺の変をあるく」イベント。約40人参加。

 バスで京都府亀岡市へ。
 明智光秀の居城、丹波亀山城跡に。

 いま亀山城跡は大本教施設になっています。
 許可をもらい立ち入り、お祓いをうけます。

 昼食は同市の楽々荘。
 明治・大正の政治家、田中源太郎の旧宅。大好評でした。

 午後から山陰街道をゆく。
 雨の中、猛スピードの車の横を通って旧道老ノ坂峠へ。「従是東山城国」標石、首塚大明神(神社)をみる。
 
 バスで中山まで動き、ここから徒歩。樫原まで。
 「樫原三勇士」の墓参をし、明治維新史蹟の問題点をつよく述べる。

 再びバスにのり、桂川をわたる。
 本能寺旧地へ。ここで本日1番の降雨。
 引越しのトラックにも邪魔されるし。大変でした。

 最後は信忠(信長の長男)が襲われ、滅んだ妙覚寺・二条御所跡。

 ついに雨はやまず。
 でも楽しんでいただけたようで、よかったです。

|

« 多忙。 | トップページ | 御土居堀北西隅の景観変化を見る »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。