« 江戸時代、洛中の内薮を読む | トップページ | 坂本龍馬情報、最前線交換会みたいな飲み会 »

2006.07.01

亀山城跡・山陰街道・三宅日記など

6/30(金)はれ
 午後12時30分、「基礎からまなぶ日本歴史」出講。
 受講者多く、満員御礼。

 やっと「古墳の話し」。
 それでも古墳時代前期でおわる。

 終了後、亀岡市へ。
 来月の朝日カルチャーセンターの「街道ぶらり旅」の下見。
 大本教本部(亀山城跡)や、亀岡市文化資料館へ。

 友人の車に便乗し、山陰街道、老ノ坂、沓掛、樫原をへて桂へ。
 桂離宮前の中村軒でお茶のような夕食のような休憩をとる。
 何度も前を通っていたが、今日はじめて入る。
 
 午後7時からは三宅日記輪読会。
 参加者3名。
 それでも楽しい時間。

|

« 江戸時代、洛中の内薮を読む | トップページ | 坂本龍馬情報、最前線交換会みたいな飲み会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。