« 京都アスニーで御土居堀の話をする | トップページ | 原稿完成に全力をあげる »

2006.06.05

池田屋事件戦死者の法要に参加する

6/4(日)はれ
Ef

 昨日記しましたように、池田屋事件戦死者の法要に行きました。
 ブログをみた友人Sさんが誘ってくれまして、お車で。

 参加者やはり少なく、6人。
 このままでは10年後、1~2名になりかねない。
 
 その後、借景で知られるE寺へ(写真)。
 時間のせいか、参拝者ほとんどおらず、貸切状態。
 気持ちよくすごす。

 最後はSさんと打ち上げ。
 Sさんのすっきりしたお部屋で「功名が辻」を見せてもらう。

 柄本明はよい俳優ですのに、今回は気合が感じられない。
 存在感がうすい。
 信長の死後はまた変わるかも、と期待したいですが、どうでしょう。

|

« 京都アスニーで御土居堀の話をする | トップページ | 原稿完成に全力をあげる »

コメント

チロ之助さん
はじめまして。
 子孫の方、お1人だけ参加されておられました。
 お寺は他の子孫の方のお住まいを把握しておられますし、おそらくご案内もしておられると思いますが、最近はお越しになりません。
 上洛の際は、ぜひお立ち寄り願います。

投稿: 中村武生 | 2006.06.06 10:00

はじめまして、中村様。
「池田屋事変」の殉難者の法要に参加された方がそんなに少数だったとは・・・
殉難者の御子孫方は参加されているのでしょうか?
そもそも子孫が不明というのが実情なのでしょうか。
私は在東京なので、京都へ行きたくても財政上の理由で(苦笑)行けませんが、今後上洛する機会に恵まれたら、墓参をしたいと思っています。

投稿: チロ之助 | 2006.06.06 00:35

この記事へのコメントは終了しました。

« 京都アスニーで御土居堀の話をする | トップページ | 原稿完成に全力をあげる »