« 是より洛中の標石をみにいく | トップページ | 池田屋事件戦死者の法要に参加する »

2006.06.04

京都アスニーで御土居堀の話をする

6/3(土)はれ
 暑い日。ついに扇風機を出した。

 午後から京都アスニーで講演。
 「御土居堀の解体・保存・再生」というタイトル。

 無料でないためか、50人ぐらいの参加者。
 常連さんが多数。感謝。
 終了後、数人、質問にもこられる。

 中身はともかく、笑いが5回以上あったので、まあ良かった。

 帰りに上杉本洛中洛外図のコンパクトな冊子を購入。
 わずか千円。
 これは安い。そして便利。
 しばらく持ち歩こう。

 明日6/4は、池田屋事件戦死者の法要がある。
 午後2時から、左京区岩倉花園町の三縁寺で。

 子孫ではないけれど、研究者の立場で毎年参加しています。
 今年も参加予定。
 誰でも参加自由です。
 今年は日曜だから、少し多いかも(といっても、例年5人ていど)。

|

« 是より洛中の標石をみにいく | トップページ | 池田屋事件戦死者の法要に参加する »

コメント

日照院さん
大黒寺の法要のこと、ありがとうございました。
まったく知りませんでした。
 そちらはにぎやかそうですね。

投稿: 中村武生 | 2006.06.05 09:51

柿麻呂さん
ごぶさたしています。
 コンパクトというのは少しいいすぎたかも知れません。
 大判なのですが、軽くてうすい冊子というべきでした。
 書名は『国宝上杉本洛中洛外図屏風』(米沢市上杉博物館、2001年)です。

投稿: 中村武生 | 2006.06.05 09:49

 続けてお邪魔してます。

 以前縁あって寺田屋事件の法要に参加したことがあります。伏見大黒寺のお墓と堂内で法要があり、そのあと自顕流の奉納演武。

 最後に寺田屋の子孫の方(に聞き書きをした方だったかも)がこられ遺体を戸板で運んだとか、奉行所にだれだれが走ったとか生々しい話を聞いた覚えがあります。

 いまでも演武してるのかなぁ。

投稿: 日照院 | 2006.06.05 00:49

こんばんは。「上杉本洛中洛外図のコンパクトな冊子」気になります。具体的に何という本か教えていただけないでしょうか。

投稿: 柿麻呂 | 2006.06.04 23:40

この記事へのコメントは終了しました。

« 是より洛中の標石をみにいく | トップページ | 池田屋事件戦死者の法要に参加する »