« 講演ダブルヘッダー、用意。 | トップページ | また方広寺大仏殿旧境内の調査 »

2006.05.26

大谷大学と小学館

5/25(木)はれ
 午前9時、大谷大学へ。
 史学科の新入生約100人に、歴史を学ぶ楽しみを話すようにご依頼がありました。
 光栄なこと。

 「歴史地理のススメ」と題しました。
 文献史料から分からないことを、場所の特定によって分かることがある、「その場所はどこだ」という追求の面白さ、重要さを説きました。

 2人の男子学生から質問がありました。
 さてご理解いただけたか。

 終了後、先生方からお茶をご馳走になる。
 先日入手した幕末の文書、記録を広げ、歓談。
 気づかなかったこと、ご指摘いただく。

 午後から奈良市高の原へ。
 小学館古文書講座、初日。
 受講者2人。
 男女ひとりずつ。
 
 熱心で優秀な方々で楽しく進みそうです。

 夕方、京都に戻り、市北青少年活動センターへ。
 職員のTさんと歓談。
 北区での歴史地理巡検の実施を話し合う。

|

« 講演ダブルヘッダー、用意。 | トップページ | また方広寺大仏殿旧境内の調査 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。