« 講義名「京都・明治維新史の人物」 | トップページ | チョー多忙 »

2006.04.14

ナンシー関はすごい

 先日、妹と西原理恵子の話をする。
 妹は「ナンシー関の再来か」というようなことをいいました。

 妹がナンシー関に思い入れがあるとはつゆ知らず。
 
 ナンシー関は、不世出の辛口テレビ批評家です。

 何よりすごいのは、その文章にはかならず消しゴムを彫ったタレントの似顔絵が付されること。
 消しゴム版画家という、もうひとつ別の顔があるのです。
 これがうまい。
 絵に付された「ひとこと」もいい味。

 人は生きていくため、2芸ないといかん、と思わせます。

 今回、作品数冊をざっと見なおしました。
 やっぱりすごい。

 惜しい人を失いました。
 2002年6月12日の逝去です(1962年~)。
http://www.bonken.co.jp/

|

« 講義名「京都・明治維新史の人物」 | トップページ | チョー多忙 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。