« 古文書入門講座を引き受ける | トップページ | ナンシー関はすごい »

2006.04.13

講義名「京都・明治維新史の人物」

4/12(水)あめ→くもり→はれ
 佛教大学の本年度講義、初日。

 「歴史と人物」という科目です。
 内容は「京都・明治維新史の人物」にしました。

 坂本龍馬や近藤勇など、よく知られた人物の最近の研究成果を紹介するほか、若山要助、高木在中などの庶民、維新史研究者なども取り上げ、京都史を別の視点から見直そうという試みです。

 午後4時すぎからの講義なのに、41名も受講。
 
 しかも全員4年生以上。
 こんな構成は初めてです。

 さてさて僕も勉強しなおしです。

|

« 古文書入門講座を引き受ける | トップページ | ナンシー関はすごい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。