« 京都大学附属図書館へ行く | トップページ | 雨、動きがとれず »

2006.04.02

武市瑞山と土佐勤王党について語る

4/1(土)はれ
 名古屋の栄中日文化センターに行く。
 本日から「坂本龍馬からみた幕末維新」講座の開始です。

 武市瑞山と土佐勤王党について語る。
 瑞山の建白草稿を読み、その先駆性を述べる。

 茶話会では、岡田以蔵をなぜ一般は好意をもつかが話題となる。

 大急ぎで京都へ戻る。
 JR東海のイベント、祇園白川巽橋の桜をみる飲食会に参加。
 たくさん飲み、帰宅。

|

« 京都大学附属図書館へ行く | トップページ | 雨、動きがとれず »

コメント

ててさん こんにちは。
たまたま親しい方もおられて楽しかったです。

昨日も名古屋でした。土曜も名古屋に行きます。
またお目にかかることを楽しみにしております。

投稿: 中村武生 | 2006.04.05 10:23

先生、こんにちは!!
名古屋・・始まりましたね!頑張ってください。

JRのイベント。。。たしか、男性のみのイベントでしたよね??楽しかったみたいですね。羨ましい!桜、綺麗ですなぁ~~。今年も京都の桜は見れそうにありません(ToT)/~~~

投稿: てて | 2006.04.04 15:31

この記事へのコメントは終了しました。

« 京都大学附属図書館へ行く | トップページ | 雨、動きがとれず »