« 嵯峨野学芸倶楽部へ出講する | トップページ | 古文書入門講座を引き受ける »

2006.04.11

天理大学、今年も前期は休講

4/10(月)あめ
 大学講義の再開の週。
 天理大学へ。

 予想通り、今年も学生ひとりも来ず。
 カリキュラム改変で、僕の講義を取る必要のない(すでに単位取得した)学生ばかりなのです。

 昨年同様、前期は休講でしょう。

 帰途、興福寺へ。
 桜が美しい。

 のら猫がなついてくる。
 逃げることなく近づいてくることは珍しい。
 おそらくはじめてのこと。

 あまりにかわいく、連れて帰ろうかと思ったほど。
 
 奈良から京都へはちょっと難しい。

|

« 嵯峨野学芸倶楽部へ出講する | トップページ | 古文書入門講座を引き受ける »

コメント

masaeさん
こんにちは。

たしかに自由はうばれます。
いやしを求めるか、自由を確保するかですね。

投稿: 中村武生 | 2006.04.12 11:01

こんにちは
ねこはかわいいですが、ときとしておじゃまむしに変~身しますよ。
読もうとしている新聞のまさに読みたいところに座るんです。おまけに毛づくろいを始めたり、眠ってしまったり。
書き物してると、遊んでよ~って消しゴム落としたり、鉛筆転がしたり・・・。
あ~~もうどっか行って・・・(~_~;)。

パソコン打ってる時はくっついて眠ってますが・・・。
仕事でもしてるって思ってるんでしょうか。
まぁ、何をしても猫はかわいいものです。

投稿: masae | 2006.04.12 10:55

この記事へのコメントは終了しました。

« 嵯峨野学芸倶楽部へ出講する | トップページ | 古文書入門講座を引き受ける »