« 聚楽第跡碑の位置が変わる | トップページ | 【体験講座】古文書のいろはを話します »

2006.04.23

山科本願寺・寺内町の市民講演会に行く

4/22(土)はれ
 山科本願寺・寺内町を考える市民の会の講演会の日。
 
 講師は、洛東高等学校(山科区)教諭の島田雄介先生。
 学校で、山科本願寺・寺内町をはじめとする地元の旧蹟・名所をどのように教えておられるか、その実践報告です。
 島田雄介先生は、僕と同世代で、本会によく参加される向学な人、というのがこれまでの印象でした。

 本日お話うかがい、予期せずお話の上手な、実にアツイ先生と知りました。

 こんな先生をもった同高生徒は幸せです。
 久しぶりにこんな思いになりました。

 山科駅前のホテルの喫茶店で慰労会。
 また熱っぽい話しでもりあがる。

|

« 聚楽第跡碑の位置が変わる | トップページ | 【体験講座】古文書のいろはを話します »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。