« 京都御所、仙洞御所を参観 | トップページ | 東寺界隈をあるく »

2006.04.30

毎日、なにかおこる

4/28(金)はれ
 午前中、京都アスニーで岩城卓二さん(京都大学人文研)の講演を拝聴。
 
 昼食後、岡崎の京都府立図書館へ文献複写に赴く。
 実はあたらしくなってから初めてきました。
 
 普段は大学や総合資料館を使えばことたりますので。 

 午後3時、佛教大学で、光村推古書院の上田啓一郎さんや、新創社の松岡満さんとおめにかかる。
 近刊の『京都時代マップ』安土桃山編に、僕の過去の成果を活かされる由、そのごあいさつ。

 とてもお話し盛り上がる。
 地理学の故・足利健亮先生を偲びました。

 お別れしたのち、急に思い立って、友人M氏邸を訪れる。
 そこで思わぬ話しがおきて、あれよあれよといろんなことが・・・。
 実現するかはまだ未定ですが、まちがいなく、新しい京都の関心事がふえることになりました。
 (なんのことだ?すいません。まだ非公開)。

 夜、三宅日記輪読会でした。
 あわてて駆けつけるも、ずいぶん遅刻。

|

« 京都御所、仙洞御所を参観 | トップページ | 東寺界隈をあるく »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。