« 京都検定日めくりドリルの予告 | トップページ | 京都検定 日めくりドリル開始 »

2006.03.20

大河「功名が辻」を見て驚いた

 3/19(日)ゆき・はれのくりかえし

 久しぶりに大河ドラマ「功名が辻」をみました。
 
 言葉を失いました。
 
 延暦寺攻めをめぐる信長と光秀の会話。

 1973年の大河ドラマ「国盗り物語」での同シーン、そのままではないか。
 なんじや、そりゃ。

 脚本家、どういうつもり?
 関係者、天下の「大河」でそんなこと許していいの?

 何かのまちがいですか?

|

« 京都検定日めくりドリルの予告 | トップページ | 京都検定 日めくりドリル開始 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。