« 北野・紫野で梅と土居堀を見る | トップページ | 龍馬の刺客の名刺を考える »

2006.03.14

嵯峨野の三宅碑を歩く

3/12(日)あめ
 午後1時、JR嵯峨野山陰線「嵯峨嵐山」駅に行かなくてはなりません。
 嵯峨野の三宅安兵衛遺志碑を歩くイベントがあるからです。

 午前10時、平城京羅城跡の現地説明会があります。
 嵯峨野に行くまでに、それへ行こうと思った
 大和郡山市です。

 Uターンできないか、ぎりぎりまで検討しましたが、最後はあきらめました。
 遅刻してはまずいから。

 午後1時すぎ、三宅碑を歩くイベント開始。
 天候不順にもかかわらず、13名のご参加あり。
 たまに小雨がありましたが、比較的歩きやすくありました。

 途中、清涼寺(釈迦堂)の門前の喫茶店で茶話会。
 とても仲良いグループ化しました。
 うれしいことです。
 
 10余基の三宅碑を見、大沢池で解散しました。
 またお会いしましょうと分かれました。

 午後6時前、河原町三条へ。
 東京からお越しの維新史研究者、町田明広氏とお会いする。
 裏寺町のお好み焼き店「世津」で歓談。
 楽しくありました。

|

« 北野・紫野で梅と土居堀を見る | トップページ | 龍馬の刺客の名刺を考える »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。