« 東海道、三条大橋から追分まで歩く | トップページ | 北野・紫野で梅と土居堀を見る »

2006.03.10

織豊期京都への道の研究会に参加

3/8(水)はれ
 夜、京都府立大学での、平安京・京都研究集会準備会がありました。
 中近世移行期(織豊期)の京都周辺の街道について。

 僕は報告者ではないのですが、事務局として参加。
 あたらしい知見を多く得る。
 精鋭のそろう研究会は本当にすばらしい。

|

« 東海道、三条大橋から追分まで歩く | トップページ | 北野・紫野で梅と土居堀を見る »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。