« 織豊期京都への道の研究会に参加 | トップページ | 嵯峨野の三宅碑を歩く »

2006.03.13

北野・紫野で梅と土居堀を見る

3/11(土)はれ
 暑いぐらい。

 午前中、伏見へ行く。
 京都市埋蔵文化財研究所による、伏見城下町跡の現地説明会に参加です。
 昨秋、1度訪問したことのある現場でしたが、その後調査は進み、あらたなことが多数うかがえました。

 午後からは御土居堀を考える講座。
 北野天満宮に集合。
 多くの参加者あり。
 土塁と堀跡を北に歩く。
 観梅もかねる。

 千本北大路交差点でタイムオーバー。
 とても多く歩いたと思われましたが、わずか二キロメートル程度です。

 終了後、茶話会。
 懇親ができました。

|

« 織豊期京都への道の研究会に参加 | トップページ | 嵯峨野の三宅碑を歩く »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。