« 「先生、お幸せそうで。」 | トップページ | 第3回京都史蹟講座、盛況 »

2006.02.24

【講演】三宅安兵衛遺志碑の成立

 明日、以下のように「京都史蹟講座」を行います。
 石碑建立と史蹟誕生の関係を考える、たいへん興味深い事例のご紹介です。
 どうかおこしください。
  ※本日の『京都新聞』朝刊「まちかど」欄(17版24面)にご紹介されました。

テーマ:亡父の遺志、京都に石碑を建立す・その1―「三宅安兵衛遺志」の碑の成立―

【内 容】
京都府下の石碑の裏面をみると、驚くほど出会う「三宅安兵衛遺志」の碑。それもそのはず。約400基も建てられていたからです。三宅安兵衛とはいったい何者でしょう。講師の最新成果を語ります。

講 師: 中村武生(佛教大学・天理大学文学部非常勤講師、日本史・歴史地理)

日 時: 本年2月25日(土)午後0時30分~1時40分

場 所: キャンパスプラザ京都・5階演習室
〒600-8216京都市下京区西洞院通塩小路下ル
(JR京都駅ビル駐車場西側・京都中央郵便局西側)
TEL(075)353-9111
参加費: 500円
※事前申し込み不要(直接お越しください)。

主 催: 京都史蹟隊(隊長・中村武生)

|

« 「先生、お幸せそうで。」 | トップページ | 第3回京都史蹟講座、盛況 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。