« 明治維新期の山科郷士論を拝聴 | トップページ | 国土交通省のOBの方々と打ち合わせ »

2006.02.13

講演「山内一豊の妻、終焉の地を見る」

 山内一豊の妻〔見性院〕の終焉の地がどこか、ご質問も多く好評でしたので、講演会を開くことにしました。
 どうぞご参加ください。

 第5回京都史蹟講座
 「山内一豊の妻、終焉の地をさぐる」

 講師:中村武生(佛教大学文学部非常勤講師、日本史・歴史地理)

 日時:本年3月26日(日)午前10時50分~12時
 場所:キャンパスプラザ京都・第3演習室
  ※午後から現地見学をいたします。

 参加費:500円
 定員:30名
 ※予約不要です。会場へ直接おこしください。

 主催:京都史蹟隊(隊長・中村武生)

|

« 明治維新期の山科郷士論を拝聴 | トップページ | 国土交通省のOBの方々と打ち合わせ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。