« A知教育大学生の京都巡検に同行 | トップページ | 上七軒で山内一豊の妻の終焉地を考察する »

2006.02.02

河原町、2つのなじみ店が閉店

1/31(火)つづき
 河原町通六角の「京宝ビル」閉鎖の日。
 近々、取り壊されます。

 1階のブックファーストも閉店。  
 駸々堂京宝店以来の店舗です。
 20年通い続けました。

 学部生のとき、バイトしたこともあります。 
 思い出があふれるほどあります。

 最後の最後まで、店員に追い出されるまでいました。
 もっともお世話になった「日本史」コーナーは記念写真を撮りました。
 3ヵ月前から本日まで、拙著が並んだのを見れたのは、最後のよき思い出となりました。

 河原町三条下る二筋目東入る南側の、なじみの居酒屋「凱旋門」に立ち寄る。
 ここで店長足立氏より、2/20をもって閉店することになった、と告げられる。

 「(絶句)」。

 何ということだ。

|

« A知教育大学生の京都巡検に同行 | トップページ | 上七軒で山内一豊の妻の終焉地を考察する »

コメント

YASUさん
こんにちは。

ぜひ「さよなら会」いたしましょう。
調整いたします。

投稿: 中村武生 | 2006.02.06 23:52

凱旋門閉店ですか。。。それは大ショック(T.T)
いい店長さんでした。
さよなら会は企画されますか?

投稿: YASU | 2006.02.06 23:12

あるアーキビストさん
こんにちは。
上洛されておられたのですね。
ご共感くださり、ありがとうございます。

投稿: 中村武生 | 2006.02.02 13:35

ブックファーストは、先週、京都にいた際の待ち合わせ場所として使いました。
よく通っていた店がなくなるというのは、寂しいものですね。
心中、お察しします。

投稿: あるアーキビスト | 2006.02.02 07:19

この記事へのコメントは終了しました。

« A知教育大学生の京都巡検に同行 | トップページ | 上七軒で山内一豊の妻の終焉地を考察する »