« ブログランキング910点で1位 | トップページ | 京都・歴史の道を歩く、現地講座の打ち合わせ »

2006.01.09

【見学会】京都明治維新史蹟の誕生

 近日、次のようなイベントを行います。
 どうぞおこしください。
 ※1月11日(水)、『京都新聞』朝刊・市民版ワイド「まちかど」欄に案内が載りました(17版・20面)。

第2回京都史蹟講座
「京都明治維新史蹟の誕生、現地見学会」

【趣旨】1910年代、京都市教育会によって、市内各所への建碑がはじまります。
事業の一環で、河原町三条・四条界隈に多数の明治維新史蹟碑が建ちました。
その意味と、推進者のひとりである郷土史家寺井萬次郎に注目します。
 
     詳しくは、先月の第1回京都史蹟講座でお話ししました。
     今回はその関係地の見学です。
     第1回京都史蹟講座にこられなかった方も、どうぞお越しください。

案内: 中村武生(佛教大学文学部非常勤講師、日本史・歴史地理)
集合: 2006年1月14日(土)午後1時、京阪四条駅中央改札口
     ※事前予約不要です。直接お越しください。

解散: 午後4時頃 地下鉄「市役所前」駅付近

【見学予定地】京阪四条駅 ⇒ 古高俊太郎邸跡碑 ⇒ 中岡慎太郎寓居跡碑 ⇒ 本間精一郎遭難地碑 ⇒土佐藩邸跡碑 ⇒ 坂本龍馬・中岡慎太郎遭難地碑 ⇒ 後藤象二郎寓居跡碑旧建立地 ⇒ 坂本龍馬寓居跡碑 ⇒ 池田屋騒動之址碑 ⇒ 藤本鉄石寓居跡碑 ⇒ 西川耕蔵邸跡碑 ⇒ 佐久間象山・大村益次郎遭難碑道標 ⇒ 吉村寅太郎寓居跡碑 ⇒ 佐久間象山寓居跡碑 ⇒ 加賀藩邸跡碑 ⇒ 長州屋敷跡碑 ⇒ 佐久間象山・大村益次郎遭難碑 ⇒ 幾松旅館⇒ 高瀬川開鑿角倉邸跡碑 ⇒ 地下鉄「市役所前」駅解散

参加費: 500円
小雨決行
※終了後、懇親会を予定しています。

主催: 京都史蹟隊(隊長・中村武生)

|

« ブログランキング910点で1位 | トップページ | 京都・歴史の道を歩く、現地講座の打ち合わせ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。