« 盛り上がった打ち合わせ会 | トップページ | 『地理』に拙著の書評が載る »

2006.01.27

金沢城下町の惣構の話しをする

1/26(木)はれ
 栄中日文化センターでの「古地図」講座がありました。

 今回は金沢。
 城下町となる以前、御山御坊と寺内町のお話からはじめ、城下町がぐるりと土塁と堀=惣構(そうがまえ)に囲まれていたことなど、いっぷう変わった金沢城下町論をいたしました。
(参考:中村武生『御土居堀ものがたり』98~102ページ、京都新聞出版センター、2005年)

 先日の大阪市立大学のCOEシンポで、金沢城下町の惣構復興計画を聞きました。
 本日、その内容もふれさせていただきました。

 来月、早くもその報告書が刊行されるそうです。
 報告書をもって、今一度、金沢の惣構を一周しようと思っています。

|

« 盛り上がった打ち合わせ会 | トップページ | 『地理』に拙著の書評が載る »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。