« 京都大雪なり | トップページ | 室町時代の名水を探す »

2005.12.23

金閣、雪の美

12/22(木)

syariden1
 
 京都大雪。
 北区各所で凍結。
 千本北大路交差点では、信号待ちの車が発進できず警察の世話になっているのを見かける。

 こんな日に人と待ち合わせ。
 
 東山霊山へ向かう。
 雪の霊山は、はじめて。
 25年も通っているのに。

 お客はわれわれを含めてわずか4名。
 京都の眺望をほとんどひとりじめ。

 霊明社村上家の墓所を参拝しつつ、写真をとりまくる。
 こんな墓所景観は珍しい。

 参拝後、祇園下河原の「ひさご」で親子丼を食べるつもりだったが、臨時休業で泣く泣くあきらめ。
 大雪のなかタクシーを拾う。

 タクシー、チェーンをまいている。
 この10年間、チェーンをまいたのは4回ほどだそうだ。
 それほど珍しい日なのだ、今日は。

 寺町三条に出、喫茶「スマート」2階でランチを食べる。
 最高の場所のひとつです。
 
 そのあと地下鉄とバスを乗り継いで北山鹿苑寺へ。
 金閣(舎利殿)の雪景色をみる。
 ちょうど太陽の光が建物に直撃する時間帯。
 美しい。

 建物より、その周囲の山林が。
 輝きが山林に反射し、緑に黄色が加わっている。

 完全に凍結した参道をおそるおそる通り抜け、「御土居」跡を通って佛教大学へ。
 喫茶室でコーヒーを飲む。

 まだ日暮れには時間がある。
 北区大宮土居町に残る土塁と堀を見に行く。
 真っ白です。

 たまたまカギが開いていたのでよじ登る。
 雪国の道のよう。
 長靴ならともかく、革靴であがるなんてムチャもいいところ。
 お連れさんは迷惑なことだったろう。

 夕方5時が過ぎたので、お連れさんと別れ、京都府庁へ向かう。
 K研究会の臨時会議があったため。
 議論をつくし、ある企画に反対する。
 賛同者多く、中止となる。
 ただし企画変更し、もっと高度なものを目指すこととなる。
 楽しいこと。

 夜は懇親会。
 忘れにくい一日になりました。

|

« 京都大雪なり | トップページ | 室町時代の名水を探す »

コメント

しほさん
こんにちは。
 スマート、ご存知でしたか。
 僕も先日はハンバーグにしました。
 ホットケーキ、フレンチトースト、ともにすばらしい味ですね。
 また食べたくなりました。
 ぜひご一緒してください。

投稿: 中村武生 | 2005.12.25 11:54

毎日寒い日が続きますが、京都の底冷え生活はいかがでしょうか?といいつつ、大阪も先日雪が積もり、寒いのにはかわりありません。
「スマート」のランチ、私も大好物です。
あのハンバーグ、たまりません。又、ご一緒に・・・。あっホットケーキも捨てがたいです。

投稿: しほ | 2005.12.25 08:09

この記事へのコメントは終了しました。

« 京都大雪なり | トップページ | 室町時代の名水を探す »