« 室町時代の名水を探す | トップページ | 乃木希典だけでも数時間語りたいのに »

2005.12.25

霊明社調査、帰りにひさごへ行く

12/24(土)小雪

hisago

 霊明神社調査の一環で、府立総合資料館へ行く。
 また司書松田万智子氏のお世話になる。

 白川哲夫氏「招魂社の役割と構造-「戦没者慰霊」の再検討-」(『日本史研究』503号、2004年)の存在を教えていただく。
 恥ずかしながら、1年以上も気づかず読んでいませんした。
 
 よい論文です。勉強になりました。
 地方の招魂社は靖国神社のミニ版で、国家レベルの「戦没者慰霊」ピラミッドのひとつと理解していました。
 誤解だということがよくわかりました。

 本論文では霊明神社はふれるていどにとどめておられましたが、無関係ではありません。
 私の霊明神社調査・研究も、好む・好まない関係なく、「戦没者慰霊」研究史のなかに位置づけられるのだということを理解しました。
 
 夕方から東山霊山へ。
 霊明神社墓地の調査のためです。
 土佐招魂社の旧地を探す目的でした(いまは護国神社内へ移動)。

 現在の霊明神社の神道墓地がそれに相当すると思いますが、どのような変化をへて、いまにいたるのか、よく分かりません。
 神道墓地には明治ゼロ年代の維新政府関係者の墓石があります。
 これらはどうして護国神社内へ移動されなかったのか、など不思議なことだらけです。

 近くの祇園下河原町の「ひさご」へ移動。
 先日臨時休業でしたので。
 本日は開いていました。

 親子丼とそばを注文。
 親子丼、うまかった。

 が、値は少しいただけない。
 場所柄というのもあるかも知れませんが、親子丼一品に900円近くというのは理解できない。

 そばはたいした味ではなかった。

 長浜の鳥喜多に行きたくなりました。
 これは安くてうまい。

|

« 室町時代の名水を探す | トップページ | 乃木希典だけでも数時間語りたいのに »

コメント

shimizuさん こんにちは。
 僕は本店が休みのときにのみ支店に行っております。休みが異なることは本当にありがたいです。
 恥ずかしながら味の違いには気づきませんでした。
 どちらに入っても「うまい」でした。

投稿: 中村武生 | 2005.12.25 15:30

鳥喜多は本店(駅前通り左側)と
分店のふたつありますが、
長浜の地元では分店が人気あるそうです。
本店が濃い味、分店が薄味らしい。
私は2回分店(駅降りて右に行ったほう)
に行きました。

投稿: shimizu | 2005.12.25 15:21

この記事へのコメントは終了しました。

« 室町時代の名水を探す | トップページ | 乃木希典だけでも数時間語りたいのに »