« 維新期、東山霊山の景観変遷を調査中 | トップページ | 来年度のお仕事を調整中 »

2005.12.08

京都駅地下通路に拙著が鎮座

12/7(水)はれ
 天気予報に拠れば午後から雨だったので、自転車に乗らずバスで動いたのに、降らなかった。

kyotos

 京都駅の地下通路を歩いていると、京都新聞出版センターの出版物展示ウインドウに出会う。
 なんと拙著『御土居堀ものがたり』が、中央に鎮座していた(写真、クリックすると拡大します)。

 京都新聞出版センターのいまのおススメ、NO.1のひとつということか。

 初版印刷3千部のうち、2千部が市場に流れている由。
 ネット上でも話題になったり、個人的な書評を見かけるようになった。

 ありがたいことだ。

|

« 維新期、東山霊山の景観変遷を調査中 | トップページ | 来年度のお仕事を調整中 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。