« 藤ノ木古墳の思い出を話す | トップページ | 枚方菊人形、継続報道を喜ぶ »

2005.11.21

予期せず徳川実紀を購入する

11/21(月)はれ

tokugawa

 夜、ブックオフ三条京阪店に行く。

 ブックオフはよく利用します。
 
 主として訪ねるコーナーは「日本史」。
 つまらない本が多いですが、たまに良書があります。
 どんなに新しいものでも、ほぼ半額。
 買い手としてはこんなありがたいことはない。

 著者・出版社・一般古書店としては最悪、でしょうけれど。

 本日、ブックオフ同店で、見たことの無い光景をみました。

 吉川弘文館の書籍がまとまってありました。
 人物叢書です。

 この数年間に刊行されたものが多数ありました。
 そのうち買うか、ぐらいに思っていたものがどさっと半額で!
 びっくり。

 これは衝動買いしても損ではない。
 結果的に特になる。
 
 山のように取ってレジに向かったところ、レジの背後に、またブックオフでは見たことのないものが。
 「国史大系」本の『徳川実紀』が全巻! バラ売り。

 レジの列を離れ、確認。
 『続徳川実紀』は1・2巻のみ。

 やっぱりほぼ半額。
 おお。
 僕は『徳川実紀』を所有していません。

 悩む。
 今日は何を買うか。
 
 さすがに『徳川実紀』全巻買うのは無茶です。
 『続徳川実紀』は大事な幕末部分がないし。
 
 で、人物叢書の大半を放棄し、自分の専攻に関わる『徳川実紀』1・2巻のみ買いました。

 まだ多数残っていると思いますので、近隣でご関心のある方はぜひどうぞ。

|

« 藤ノ木古墳の思い出を話す | トップページ | 枚方菊人形、継続報道を喜ぶ »

コメント

こんにちは。私のブログでは歴史、ゲーム、漫画、ゲーム、プログラミング、時事トピックスに関する記事を掲載しています。良かったらご覧になってください。

投稿: Newtype | 2005.11.23 00:36

この記事へのコメントは終了しました。

« 藤ノ木古墳の思い出を話す | トップページ | 枚方菊人形、継続報道を喜ぶ »