« 京大人文研で建碑論を報告 | トップページ | 予期せず徳川実紀を購入する »

2005.11.20

藤ノ木古墳の思い出を話す

11/20(日)はれ

fuzinoki
 
 夜、大阪府N市で仕事。
 高校生に古墳文化、飛鳥文化、白鳳文化を話す。

 藤ノ木古墳(奈良・斑鳩)の思い出を語る。
 1988年秋、奈良県立橿原考古学研究所による開棺調査がありました。
 
 当時、担当のお1人のご好意で、内部を拝見(参拝)したことがあります。
 大学・学部の2年生でしたが、一生忘れない思い出になっています。

 こういう話のときは、学生さんも目がきらきらしているような気がします。
 
 その代わり、予定どおりに「仕事」は進まないですけどね。

|

« 京大人文研で建碑論を報告 | トップページ | 予期せず徳川実紀を購入する »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。