« 都市城壁(惣構)を町づくりにいかす、準備会に参加 | トップページ | ブッシュ大統領、上洛 »

2005.11.15

新聞連載の打診を受ける

11/14(月)

PC080223

 週間新聞社Kより、連載の打診がありました。

 何ができますか、と聞かれたので、つねづね考えている「京都の維新史」の常識がどのように形成されたのか、提示してみたいと述べました。

 名づけて「タネ明かし、京都の明治維新」(仮)。 

 関心をもっていただいたようなので、タイトル案を送るよういわれました。
 快諾。
 
11/15(火)
 できました。
 さっそくつくりまして、担当の方にお送りしました。
 さあ、どういうことになるでしょう。

 おお、今日は龍馬暗殺の日でしたね(慶応3年=1867)。
 夜、お誘いを受けて祇園にまいりますので、帰途、近江屋跡を訪ねてみましょう。

|

« 都市城壁(惣構)を町づくりにいかす、準備会に参加 | トップページ | ブッシュ大統領、上洛 »

コメント

あるアーキビストさん
 こんにちは。
 コメントありがとうございます。
 連載しておられたのですね。
 1度拝見したいと思います。
 今後ともどうぞよろしくお願いします。

投稿: 中村武生 | 2005.11.20 13:03

おめでとうございます。
面白そうな企画ですね。

実は、ボクも地元紙で連載をやっています。
マスコミに執筆することについて、色々な意見もあるようですが、住民還元という意味では大切なことです。

うまくいくといいですね。

投稿: あるアーキビスト | 2005.11.20 07:11

この記事へのコメントは終了しました。

« 都市城壁(惣構)を町づくりにいかす、準備会に参加 | トップページ | ブッシュ大統領、上洛 »