« 伏見の寺院の墓地跡をみる | トップページ | 江戸時代京都の大名屋敷を論じる »

2005.10.18

京都新聞に『御土居堀ものがたり』発売が告知される

10/18(火)はれ

news20051018

 本日の『京都新聞』朝刊社会面に、拙著『御土居堀ものがたり』発売の告知が出ました
(写真。クリックすると拡大して読めます)。
 
 同新聞社出版センターのサイトには昨日から。
 いくつかの書店のサイトではもう少し前から受付を開始しています。

 ですから「20日発売」とありますが、もう書店に出ているのではないか。
 と思って、大学書店に寄ってみましたが、ありません。

 書店をふらふらしていたら、2年前、高校生のとき教えていた某さんが「先生!」と声をかけてきました。
 おお、久しぶり。
 喫茶部に行き、近況を聞きます。

 拙著の話しをすると、えらい関心をもたれ、「先生、読んでみたいわ」と。
 
 それはよかった。
 佛教大学の学生さんなのだから、キャンパスがその遺跡地の1部であるミヤコの城壁・堀のことを知ってください。
 ぜひ読んでね。

|

« 伏見の寺院の墓地跡をみる | トップページ | 江戸時代京都の大名屋敷を論じる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。