« 長浜の建碑事業に感動する | トップページ | 古地図講座、最終回 »

2005.09.14

講座御土居堀ものがたり終了する

9/13(火)はれ

last

 午前10時30分、佛教大学四条センターにて講座「御土居堀ものがたり」最終回。
 タイトルは「史蹟保存とまちづくり」。

 明治3年閏10月の「御土居悉皆開拓」令から、現在の保存問題、およびまちづくりのなかでどう活かすか、までを論じました。
 時間たらず、申し訳ないことですが、約30分延長してお伝えしたいことすべて述べさせていただきました。

 途中、ほとんど退席される方がなかったと思います。
 感謝で終わらせていただきました。

 参加者75名。
 全6回、大きな変動なく、70~80名のお客さんにお集まりいただきました。
 事務局の方も喜んでおられました。
 よかった、よかった。

 終了後、K・C信用金庫から機関紙『くんしらん』に「御土居堀」について原稿依頼あり。
 快諾する。

 その後、府立総合資料館Mさんからメールあり。
 ついに参加希望者230名をこえましたので、定員オーバーということで、とうとうこれからの希望者はお断りということになりました。
 本当にうれしい悲鳴となりました。

|

« 長浜の建碑事業に感動する | トップページ | 古地図講座、最終回 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。