« 迷走する「単著」 | トップページ | 京都に石碑を建立す 第2話 »

2005.08.01

龍馬を観覧し、東山の史蹟を歩く

ryoma1
7/31(日)
 名古屋の栄中日文化センターのお客さんと京都国立博物館へ行く。
 目的は現在開催中の坂本龍馬展の観覧です。
 
 僕は10月から同センターで坂本龍馬講座を担当しますので、いわばその準備学習会という感じです。
 みなさん熱心で、知らぬ間に3時間も観覧してしまいました。

 昼食のあとは、近辺の史蹟巡検。
 
 耳塚→豊国神社→方広寺→大仏殿公園→妙法院→今熊野神社→御陵衛士墓所、というコースでした。
 この地区は、後白河法皇、豊臣政権、幕末史の三時代の史蹟が交じりあっていて、実に充実したポイントです。
 
 大変楽しかったです。

 

|

« 迷走する「単著」 | トップページ | 京都に石碑を建立す 第2話 »

コメント

ててさん、こんにちは。
 今回はご都合があわなかったとうかがいました。
 申し訳ありません。
 また実施する予定ですので、その節はどうぞよろしくお願いします。

投稿: 中村武生 | 2005.08.03 15:13

先生、こんばんはm(__)m
今回、参加できなくて残念でした(ToT)/~~~

投稿: てて | 2005.08.03 01:30

この記事へのコメントは終了しました。

« 迷走する「単著」 | トップページ | 京都に石碑を建立す 第2話 »