コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL): http://homepage2.nifty.com/NakamuraTakeo-HP/

1行紹介

京都市内に住んで、京都を主なフィールドとする、独立研究者(歴史地理史学専攻)です。

自己紹介文

 【お断り】当方は歴史情報などに関する個人的なご質問をうけつけておりません。メールその他でのお問い合わせはお断りいたします。お問い合わせいただきましてもお返事いたしかねますのでよろしくお願いいたします。

【自己紹介】
 歴史地理史学専攻。京都女子大学、天理大学、大谷大学、京都文教大学の非常勤講師。
 特定非営利活動(NPO)法人京都歴史地理同考会理事長。毎年京都に石碑を建てています。

 単著には
①『御土居堀ものがたり』(京都新聞出版センター、1470円・税込み、西暦2005年10月刊行)、

②『中村武生の京都検定日めくりドリル500問』(京都新聞出版センター、2008年10月)、

③『京都の江戸時代をあるく―秀吉の城から龍馬の寺田屋伝説』(文理閣、2008年10月)、

④『中村武生とあるく洛中洛外』(京都新聞出版センター、2010年10月)、

⑤『池田屋事件の研究』(講談社現代新書、2011年11月)があります。

②は京都の書店、ジュンク堂書店と大垣書店の週刊ベストセラーランキングに入ったことがあります。2刷です。

③は高知新聞、京都新聞、日本経済新聞、読売新聞に紹介されました。日本図書協会の選定図書にも選ばれました。こちらも2刷をいたしました。

⑤は日本経済新聞、京都新聞に紹介されました。すでに品切・絶版です。

 写真は西暦2013年(平成25年癸巳、神武紀元2673年)10月3日、伏見薩摩屋敷跡碑前において。ご一緒くださったのは、NHKアナウンサー渡邊あゆみさん。歴史秘話ヒストリアのひとこま。

 ※神武紀元は近代の天皇制で生まれたものではありません。徳川時代にすでに使用されていた暦のひとつです。

 その他、私の個人データの詳細は上記「ウェッブサイト」のアドレスをクリックくださり、「管理者のプロフィール」をご覧ください。

興味のあること

 歴史学、地理学、歴史学からの歴史地理(歴史地理史学)、都市史、惣構(そうがまえ)、幕末政治史、史蹟論、碑など標石、平安京・京都論、地図、日記 。