2017.07.23

最近の中村武生の講座・巡検

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

☆更新しました

☆彡 「洛中」境界をあるく

.

徳川時代の「洛中」の範囲を一周してみませんか。

意外の京都が狭かったことがわかります。

「是より洛中」と刻まれた標石の位置をもとめていきます。

そしてなぜ「そこ」なのか考えてみましょう。

.

参加費:1,000円(受講料、資料代込み)

.

第6回 洛中西端をあるきましょう

日時:本年7月13日()午前10時~12時

集合場所:京都市上京区の北野天満宮の一の鳥居、午前10時までに

 紙屋川にそって南下します。

※雨天中止です

 第7回は、7月27日(木)です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

☆更新しました

☆彡 「幕末京都、絵図ぶらり」いたします

.

2017年7月9日()

ぶらりする場所:洛東大仏(東山七条交差点周辺)

.

概要:大仏とは豊臣期につくられた東山大仏を中心に三十三間堂などをふくむ広い境内の名前です。文久2年、境内の智積院に地域の「志士」板倉筑前介・江馬俊吉(天江)らが土佐山内家を上洛のおりの陣所に誘致しました。当地が洛中をみおろす要地であったためです。そのため

土佐の坂本龍馬や北添佶摩らも大仏南門前の「河原屋五兵衛隠居処」(御用瓦師久板五兵衛前宅)跡に居住しました。板倉はその後許可を得て境内日吉山に文武道場を営み、ここが大和で挙兵する天誅組集合地になったようです。八月十八日政変の際、やはり境内の妙法院に長州がたてこもり、ここが七卿落出発地となったのは要地であったためです。

 大仏には少なくとも4つの出入り口が設置されていました。その四至を廻り

、規模を体感してみましょう。

 その他いろいろをもとめて、幕末期の絵図などを片手にぶらぶらします。

.

集合場所・時間

:京阪電車「七条」駅大阪行きホーム改札、午後2時

(2~3時間)

.

予約不要

小雨決行

.

参加費:,500円(資料代・講師料込。現地でお支払いください)

懇親会もします(参加自由。別途有料)

.

《以後の予定》  

8月20日() 【東九条・深草(洛南)

集合場所・時間:京都市営地下鉄「九条」駅改札、午後2時

[ねらい目]長谷川家住宅(元治甲子戦争〈禁門の変〉、会津陣所跡)、銭取橋(勧進橋)、伏見稲荷(元治甲子戦争〈禁門の変〉古戦場)など

.

9月24日()【壬生・島原(洛中)

集合場所・時間:阪急「大宮」駅東改札、午後2時

[ねらい目]新選組屋敷跡、六角牢屋敷跡、島原花街など

 

☆彡 帰ってきた「幕末政治と新選組」in京都

.

[日時]2017年7月23日(日)午後2時から2時間ていど

.

[定員]《キャンセル待ち要予約先着7人ていど(残り若干名) shisekitai@nifty.com)

ご住所・携帯番号を明記してメールで事前にお申し出ください

.

[参加費],500円(受講料・資料代込、茶菓付。当日お支払いください。学割2,000円、当日学生証を持参ください)

.

[テーマ]元治元年12月(1864年)~翌年2月ごろ。西上する天狗党の京都接近、長州処分のなか、会津侯のための大坂商人からの借金、大坂ぜんざい屋事件、山南敬助の死など(進捗しだいでは、予定通り行えない場合もあります)。

.

[会場]中村武生歴史地理研究室(京都市営地下鉄東西線「二条城前」駅から東へ徒歩5分)

.

[今後の予定]8月27日(日)、9月10日(日)。時間・場所は同じ

◆ 日本史講義「日本の歴史と天皇・公家・武家」  

連続型・各回募集。1回4時間ですが、論理性のある豊かな内容のお話は大変楽しく、

4時間もあっという間に過ぎると好評です。

 講師:中村武生

 主催:アイリス京都(http://kimikonakatsuka.wixsite.com/iris )

 日程:

     第14回:同年7月16日(日)

     第15回:同年9月17日(日)

      各回午後1時~5時(4時間。1時間おきに休憩あり)

 場所:アスニ―山科(実習室)

 参加費: 3000円(キャンセル料なし)

 申込み方法:次のことを明記の上、メール(kimiko.nakatsuka@gmail.com)、

         あるいは電話(090-6203-4380中塚)でご連絡ください。

1.お名前  2.当日連絡がとれる電話番号 3.どの回の講義に参加ご希望か?

*各回ごとに参加できます。各回ごとの講義の詳細なレジュメを事前に無料で差上げ
ますので不参加でもフォローができます。

 また参加された回についても、参加後にレジュメを差上げますので、復習が楽にできます。(レジュメはアイリス京都が作成)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆更新しました【現地をあるきましょう】

「都名所図会」をあるく―後玄武編(巻之六) 

急で恐縮ですが、身内に不幸がありました。

7月17日(月)はお休みいたします。申し訳ありません。

第142回 洛北北野

《今週はお休みです。来週です》2017年7月24日()、午前10時~12時ごろ

  

集合:京都市上京区の北野天満宮一ノ鳥居前(今出川通に面したところ)午前10時までに。 

行き先:北野天満宮など。

 

雨天中止。千円。参加自由。予約不要。交通費・拝観料は自弁ください。コースは変更する場合があります。

次回は、2017年7月31日(月)です。

御土居堀をあるく―都市に埋没した城壁・環濠の痕跡をさがす

 ※豊臣秀吉期に構築された京都の城壁・環濠の跡地を1周しています

. 

2017年8月27日(日)、午前10時~12時

集合:京都市上京区の北野天満宮の一の鳥居、午前10時までに。

行き先:集合場所付近から洛中惣構土居堀の旧蹟地を西行・南行します。

○参加自由。予約不要。 ○雨天中止 ○参加費:千円(現地でお支払いください)

主催:京都御土居堀研究会

<室内でじっくりまなびましょう>

 

☆更新しました中村武生の日本の歴史、いま・あのころ

 

※新聞に載った最近の日本史ニュースの解説と高校日本史レベルの講義を行います。

第149回「源頼家の死と実朝の結婚」など  

日時:2017年7月18日()午後0時50分~午後2時(1時間10分ていど)

  

会場:キャンパスプラザ京都(階第4講義室) ※原則毎週火曜日、同じ時間・場所

 

(京都市下京区西洞院塩小路下ル東側。JR京都駅中央改札から西へ徒歩4分)

予約不要 

 

受講料:500円(会場でお支払いください)

次回の予定は、  

7月25日() 午前12時50分~午後2時00分 4階第4講義室   

 

 

中村武生のくずし字初級会-毎週読もう

※実際にくずし字を読む演習です。幕末維新期の史料を読みます。現在は、西村兼文『甲子戦争記』を読んでいます。元治元年6月下旬(1864年)あたりです。

初心者歓迎。

.

要るもの:鉛筆、けしごむ、原稿用紙、『くずし字用例辞典』(東京堂出版)など

週イチ

毎週水曜日、午後7時~8時30分ごろ(1時間30分ていど)

茶菓付、持参下さってもけっこうです。

.

場所:中村武生歴史地理研究室

.

予約制、月額8,000円(大学生などは学割6,000円。原則5週目は休講、祝祭日も同様)。月の途中からの参加も可能です。

.

茶菓付

.

定員:8人ていど(キャンセル待ち)。

対象は、初心者です。 

 

 予約は中村武生歴史地理研究室(メールtasuki@dream.nifty.jp)まで。

少人数でまなぼう!中村武生の歴史学入門

(キャンセル待ち)。原則毎週水曜日の午後2時から5時ぐらいまで(月3回)

 

会員制・限定6名ていど <入会費不要、月額1万円> 茶菓付

※少人数制ゆえ、細かな点までしっかり学べます。初心者、歓迎

会場:中村武生歴史地理研究室   ◎申し込みも同所へ。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

慶応3年(1867)から150年紀念シンポジウム

来年(2017年)秋

会場:キャンパスプラザ京都

(京都市下京区西洞院塩小路下ル東側。JR京都駅中央改札から西へ徒歩4分)

基調講演:第1.町田明広(神田外語大学准教授)

     第2.中村武生(歴史地理史学者)

シンポ:慶応3年の政治史を論ず、町田明広、中村武生(司会)

当日、講師著書の販売をします(割引あり)

要予約。参加費3,500円(学生3,000円)、懇親会 5,000(学生4,500円) ※(学生さんは予約の際にお申し出ください。当日学生証をお持ちください)

ご希望の方は、お名前とご住所、携帯電話番号シンポのみの参加か、懇親会も希望されるかを記下さり、以下のアドレスにメールでお申し込みください。(tasuki@dream.nifty.jp)

※お申込み下さったのに1週間たってもお返事が届かないおりは、こちらのアドレスがブロックされている可能性があります。ブロックを解除して改めてご連絡を願います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本年も実施、「中村武生と行こう、日本史舞台地の旅」(2泊3日)

テーマ:秀吉の後北条氏攻撃―主に関東の惣構(そうがまえ)をあるく

2017年10月7日(土)、8日(日)、9日(月・祝)

行き先予定:小田原城跡(神奈川県小田原市)、石垣山城跡(小田原市)、山中城跡(静岡県三島市)、岩槻城跡(埼玉県さいたま市)、山上城跡(群馬県桐生市、片桐且元・郡主馬ゆかり)など

※コースは変更する場合があります。

募集20名ていど。

費用:未定

 バス代、保険料、受講料、資料代込み。

 朝食2、昼食2、夕食2付(夕食はアルコール飲み放題)。

 集合場所までの交通費、解散場所からご帰宅までの交通費は自弁下さい。

講師:中村武生

お申し込みは、中村武生歴史地理研究室のメールアドレス(tasuki@dream.nifty.jp)まで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特に記載がないかぎり、主催は中村武生歴史地理研究室です。

|

2017.06.06

【案内】新発見の薩摩島津家伏見屋敷絵図について

このたび発見された伏見薩摩屋敷の絵図について、所蔵者である城南宮が一般対象に説明会を行います。

.

日時:2017年(平成29)6月11日(日)午後2時から(受付開始は午後1時30分)

.

演題:「新発見の薩摩藩伏見屋敷絵図について」

.

講師:鳥羽重宏さん(城南宮宮司)

.

参加費:無料(ただし神苑拝観料、大人600円、中学生400円が必要)

.

場所:城南宮斎館(京都市伏見区中島鳥羽離宮町7)

.

問合せ:城南宮総務部広報課(担当:川崎重寿さん、奥将人さん)

612-8459京都市伏見区中島鳥羽離宮町7

電話075-623-0846 FAX075-611-0785メール:mail@jonangu.com

報道資料http://www.jonangu.com/release.htm

l

|

2017.04.15

 【講演】山科本願寺・寺内町を考える市民の会

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。

.

 【講演】山科本願寺・寺内町跡(中心部)国史跡指定追加記念講演≪第3弾≫

中村武生「東西両本願寺による山科旧蹟争論―蓮如墓・山科本願寺跡をめぐって」

.

2017年5月14日(日)14時~

アスニー山科(JR・地下鉄・京阪山科駅から南へ徒歩数分。京都市山科区竹鼻竹ノ街道町92ラクト山科C棟2階)

.

予約不要

500

主催:山科本願寺・寺内町を考える市民の会

|

2017.03.04

【告知】御花畑御屋敷跡、除幕式

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。
  来たる本年2017年3月5日(日)午前11時から、以下の建碑除幕式を行います。

(北面)近衛家別邸 御花畑御屋敷跡
(東面)小松帯刀寓居跡
(西面)薩長同盟所縁之地
場所:京都市鞍馬口通・室町通の交差点
最寄りの駅:京都市営地下鉄「鞍馬口」駅下車、西へ徒歩数分
主催:特定非営利活動(NPO)法人京都歴史地理同考会(理事長:中村武生)
.
見学自由

|

2017.02.05

第11回山南忌のお知らせ

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。
.
 【お知らせ】第11回「山南忌」 (京都市中京区壬生賀陽御所町49)
.
※旧前川邸で切腹した新選組総長山南敬助を偲ぶ会です。
.
本年2017年3月12日(日)午前 10時から
.
光縁寺で墓前焼香。
参拝後、順次、旧前川邸で受付、山南敬助切腹の間で焼香。
.
13時から壬生寺会館にて記念行事
(【講演】壬生寺貫主松浦俊海氏「壬生寺の歴史・壬生寺と新選組」など)
.
※光縁寺、壬生寺には問い合わせをしないでください。
.
主催:新選組屯所旧前川邸、田野一十士
.
問い合わせは以下です。

|

2017.01.30

【中止】都名所図会をあるく

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。
.
  本日1月30日(月)の「都名所図会をあるく」は、雨天のため中止します。
3週連続の休講で恐縮ですが、どうかよろしくお願いいたします。

|

2017.01.14

連載開始。龍馬、新発見

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。
.
 
  昨日1月13日(金)発行の週刊新聞『京都民報』(2017年1月15日号)から、「龍馬、新発見ー没後150年によせて」という連載を始めます。全10回の予定です。
 2008年刊行の『京都の江戸時代をあるく-秀吉の城から龍馬の寺田屋伝説まで』(文理閣)の龍馬ページのその後という位置づけです。
.
 第1回は「龍馬と妻お龍の出会いの地」、サブタイトルは「『大仏南門』は蓮華王院南大門」です。
.
 発行先は京都民報社(京都市中京区衣棚通夷川上ル)です。
 次回は今月20日刊行号で、「『河原屋五兵衛』は瓦師久板五郎兵衛」の予定です。

|

2017.01.05

母方の祖母が亡くなりました

昨日一報あり。母方の祖母が亡くなりました。数え98歳、満96歳9ヶ月でした。

|

2017.01.02

対馬京屋敷跡碑、ネットニュースにも

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。
.
 「対馬宗氏京屋敷跡/附(つけたり)桂小五郎寓居跡」の件、ネットニュースにも流れました。以下です。
 
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20170101000027

|

2016.12.31

京都新聞に掲載されました。対馬屋敷跡碑除幕式

※人気ブログランキングの順位の上昇にご協力ください。恐縮ですが、ご覧になられましたら右側の「人気ブログランキング」の部分をクリックしてください。
.
  去る12月23日(金・祝)の建碑除幕式につき、今朝(12月31日)の京都新聞に掲載されました。見出しは「対馬国京屋敷跡に石碑/中京でNPO建立/桂小五郎も寓居」です。カラー写真も載っています。記者は仲屋聡さんです。

|

«パソコンの電源アダプターが壊れる